機能性ディスペプシア(胃もたれ、胃痛、むかむか、吐き気)、逆流性食道炎(喉の違和感・焼ける感、空咳)、過敏性腸症候群・ウイルス性胃腸炎(便秘、下痢、嘔吐)、排便時出血などの胃腸疾患は、随時当院で苦痛のない意識下鎮静法による胃内視鏡検査を、アルコール性・ウイルス性肝機能障害、膵臓が気になる、胆石、脂肪肝、腹痛の精査では富士吉田医師会検査センターでCT・MRIを受けられます。

なお、大腸内視鏡検査は、消化器内視鏡医専門医に紹介致します。
癌の疑いや手術が必要な場合は、地元では富士吉田市立病院、山梨赤十字病院、静岡県立がんセンター、山梨大学付属病院さらに東京慈恵会医科大学やその他の大病院などにも紹介致します。

Dollarphotoclub_62586321.jpg