富士吉田市の奥脇医院です。
昭和33年12月より胃カメラの検診をおこなっています。

山梨県 富士吉田市の胃カメラが上手な奥脇医院です。
「胃カメラの名医120人」選定。 苦痛の少ない内視鏡検査なら奥脇医院へどうぞ。
簡易人間ドッグ。ピロリ菌除去の診療も行っています。

受付時間
午前 8時15分~12時
午後14時~16時

診療科目
 消化器内科 外科 肛門科

第3火曜日の午後は産業医の出張で休診となります。

お知らせ(休診等)

11/22月曜日は学会出張で休診となり、21、22、23日と三連休となりますのでご注意お願いいたします。

医師が選んだ「胃カメラの名医」120人に選出されました。

昭和33年秋に内視鏡を導入しました。

奥脇医院 奥脇 晴雄
発表記録集-視る診るうちに40年 『富士北麓の地域医療に参加して』より抜粋

昭和33年末に東京から武井医科光器の軟性胃鏡(当時15万円)を買って、大事に小脇に抱えて帰省し開業した。
今から考えると、あんな硬い内視鏡でよく検査してきたかと思うことがある。しかし、胃鏡には盲点はあったが、
見える範囲の視界は相当明るく、実際の胃鏡による内視鏡所見は、当時の胃カメラ写真より、はるかに鮮明で
あったことは確かであった。

「視る診るうちに40年」 (院内待合にありますので、ご覧ください。)
軟性胃鏡と胃鏡検査中の一コマ

MENU
PAGE TOP